大阪宅地建物取引業協会なにわ京阪支部

新規入会
のご案内

ニュース

2010.11.04

活動報告

平成22年度 第2回 本部主導業務義務研修会 報告

研修学院委員長 梅田 博行

会員の皆様には、いつも研修学院委員会に御協力頂きまして有り難うございます。
10月19日(火)守口エナジーホールにおいて、平成22年度第2回本部主導業務義務研修会を開催致しました。
当日はお忙しい中、ご出席頂き有り難うございました。まだ正式な出席率等は出ていませんが、前回と同じぐらいの55%ぐらいかと思います。本部も支部も60%を超えるのが当面の目標でした。今回研修会の案内通知を2回致しましたが、残念ながら目標には届いていないかと思います。

さて、今回の演題テーマは「住宅瑕疵担保責任保険における保険金支払いについて」と、「判例から見る瑕疵担保責任と宅建業者の説明責任-心理的瑕疵を中心として-」でした。 2題目とも瑕疵担保責任関係は重たい気がしましたが、プロとしては、当然理解していなければならない事なのでしょう。
しかし、実際、工事関係の会員は重要で且つ理解されていると思いますが、仲介業務中心の業者は重要ですが建築関係の専門用語等が多く理解しにくいと思います。また、賃貸借中心の仲介業者は、今まで勉強してこなかった課題だと思います。心理的瑕疵についても判例が多く有りすぎて、実際のケースではどれに当てはまるか判断が難しいので、その時点で弁護士の先生に相談することになると思います。但し、そういった事件が多数有り、また、これからはもっと増えて問題になることが理解できましたので、宅地建物取引において、重要事項の説明に関しては細心の注意を払わなければならないと思います。損害賠償や慰謝料等の話を聞けば、なお実感致しました。

最後に、今回の研修会で少し気になる点がございました。
研修会場内での受講姿勢は熱心に聞いておられ良かったのですが、一部の会員が会場内に入らずにロビーで講義の放映テレビを見て受講されていました。熱心に資料を見ながら聞いておられましたが、講師の先生もいらっしゃいますし、いかがでしょうか。一人で来た方などは自分の両隣に他の人と接近して座るのが苦手なのかもしれません。一人一人の席がゆったりしていれば座って頂けるかもしれませんが。
今後の課題です。

次回の第3回本部主導業務義務研修会は、平成23年2月15日(火)、会場は守口エナジーホールの予定です。演題テーマは決まっておりません。次回も案内通知を数回通知し、広報活動を活発に致しますが、どうか支部会員の皆様は勿論の事、従業員の方お誘いの上、出席して頂きますようお願い致します。

10_mr-nakamura

中村 達人先生

15_mr-takagi

高木 伸夫先生

CATEGORYカテゴリー

RECENT最近の投稿

2021.06.28
支部研修上映会
2021.06.23
女性部会行事参加者メール登録のご案内
2021.06.07
本日より、不動産業務研修会が始まります
2021.05.31
たくっち会員通信 第8号
2021.05.25
令和3年度 第1回不動産業務研修会

MONTHLY月別

〒534-0024 大阪市都島区東野田町4-6-22 ニッセイ京橋ビル3F
TEL 06-6147-728106-6147-7281/FAX 06-6357-7285
info@naniwakeihan-takken.com
©大阪府宅地建物取引業協会なにわ京阪支部 All Rights Reserved.