大阪宅地建物取引業協会なにわ京阪支部

新規入会
のご案内

ニュース

2011.02.24

活動報告

平成22年度 第3回 本部主導業務義務研修会 報告

研修学院委員長 梅田 博行

会員の皆様には、いつも研修学院委員会に御協力頂きまして有り難うございます。
2月15日(火)守口エナジーホールにおいて、平成22年度最後の第3回本部主導業務義務研修会を開催致しました。
当日はお忙しい中、又、寒い中多数の方々にご出席頂き有り難うございました。

今回は、まだ正式な出席率等は出ていませんが、当日の会場の状況を見ると前回よりは出席者が少し多いかと思われます。
今回も前回同様、研修会の案内通知を2回出したことや早くからホームページに掲載したこと等の成果が少しずつ出てきたのかなと思っております。なにわ京阪支部と致しましては60%を超えるのが当面の目標ですので、達成していれば幸いです。

さて、今回の1番目のテーマは「平成23年度税制改正について」と正にタイムリーな内容でして、今国会の審議によっては流動的な所も有りますので注目して行きたいと思います。その時々の内閣によって、方向性が少し違った改正がされるので我々業者も勉強が必要です。お客様に相談されたときに少しでも良い回答が出来ればサービスの向上になり、次の商売につながると思います。

次の2番目のテーマは、「不動産賃貸トラブル事例と賃貸管理業の今後の展望について」ですが、
ここ最近になって環境の変化と消費者保護の流れの中でトラブルや裁判も多く、又、マスコミ等で話題になり、消費者保護の観点で論評されているので、一般借主もその事を良く勉強されています。判例から見ると、まだ今のところ個々の問題とか地域で判決が分かれたりなどしていますが、今までの慣習が変化している事は間違いないようです。
不動産業者としては貸主の立場を考慮しつつ、一般借主の保護に努められるよう、時代の流れに沿っての対処法とか具体策を勉強し考えながら、とにかくトラブルを避ける為、レベルアップを図りたいものです。

以上、二つのテーマとも、把握しているかどうかで顧客に対して印象が違うので、今回の研修は会員の皆様の商売に直結するのではと思います。

そして最後に、今回の研修会でも少し気になる点がございました。
一部の会員が会場内に入れずに、ロビーで講義の放映テレビを熱心に聞きながら資料を見て受講されていました。
その方々にお聞きしますと、時期的に風邪及びインフルエンザ等が心配・自分自身が体調悪いのでと気を遣う方、又、季節的にコート等を自分の隣の席に置かれる方が多くいるので座れない、とのことでした。
前段の理由は仕方がないのではと思いますが、後段の理由は別の方が席を確保していると勘違いされます。
次回からは案内も致しますが、先に来られた方は多くの方に座って頂けるよう御協力して頂きたいと願います。

次回の平成23年度第1回本部主導業務義務研修会は、6月14日(火)、会場は守口エナジーホールの予定です。
演題テーマは決まっておりません。次回も案内通知を数回通知し、広報活動を活発に致しますが、
どうか支部会員の皆様は勿論の事、従業員の方お誘いの上、出席して頂きますようお願い致します。

山田支部長

山田支部長

第3回業務義務研修会

第3回業務義務研修会

真鍋 光廣先生

真鍋 光廣先生

大美 威之先生

大美 威之先生

CATEGORYカテゴリー

RECENT最近の投稿

2021.06.07
本日より、不動産業務研修会が始まります
2021.05.31
たくっち会員通信 第8号
2021.05.25
令和3年度 第1回不動産業務研修会
2021.04.30
令和3年通常総会報告
2021.04.22
支部通常総会

MONTHLY月別

〒534-0024 大阪市都島区東野田町4-6-22 ニッセイ京橋ビル3F
TEL 06-6147-728106-6147-7281/FAX 06-6357-7285
info@naniwakeihan-takken.com
©大阪府宅地建物取引業協会なにわ京阪支部 All Rights Reserved.