大阪宅地建物取引業協会なにわ京阪支部

新規入会
のご案内

ニュース

2011.06.22

活動報告

平成23年度 第1回不動産業務研修会 報告

研修学院委員長 梅田 博行

会員の皆様には、いつも研修学院委員会に御協力頂きまして有り難うございます。
6月14日(火)守口エナジーホールにおいて、平成23年度最初の第1回不動産業務研修会を開催致しました。当日はお忙しい中、多数の方々にご出席頂きまして有り難うございました。

今年度から、名称が本部主導業務義務研修会から不動産業務研修会に変わりました。
恐らく、大阪宅建協会が公益法人の認定取得に向け、一般消費者を対象にした不動産取引に関する知識の普及といった各種公益に関する事業の一環で、一般の方も研修会に参加出来るようにするためではと思います。それによって会員の資質向上を図り、不動産業界の社会的信頼の向上につながるのではと思います。但し、現実になると支部としては、広報活動や研修会の会場選び、参加人数の把握等々の難しい課題が増える覚悟が必要となります。

さて、まだ正式な出席率等は出ていませんが、当日の会場の状況を見ると出席者が多かったように思われます。しかし、受付の状況を見ていると他支部からの参加が多いようです。それだけ交通の便が良いのでしょうか?

今回はテーマが3項目でそれぞれ時間が短めでしたので、要点だけを講義されたのは良いのですが、内容によってはもう少し深く掘り下げることが出来なかったのは残念でした。又、休憩時間が2回有りましたが、5分間と短い為、時間通りに着席して頂けなかったので困りました。1回にして10分間にすれば良かったと反省しております。

今回の1番目のテーマは「ADR・総合紛争解決センターについて」で、私自身そういった機関が有るとは聞いていましたが、我々の業界は裁判までは持ち込みにくい紛争が多々ある中、公的な機関で又、手数料及び費用が明確で色々な問題を申し立てられるということを認識できたので良かったと思います。
2番目のテーマ「同和問題について ~不動産業に関わる人権問題~」は宅建業者としては必須科目であり、又、大阪府は宅地建物取引業法の改正で指導監督基準を強化して不動産業者の社会的責任を意識した業務運営が強く求められています。
最後のテーマ「レインズ次期システムについて」は30分と短時間でしたので、資料を見ての概要説明だけでしたが、パソコンでレインズを利用している方は理解できたかとは思います。

但し、F型会員の方等はあの資料だけでは難しいかと思いますので、すでにご案内の通り7月7日(木)・8日(金)の「レインズ新システム講習会」で実際にパソコンの動作等を受講して下されば幸いです。

次回の平成23年度第2回不動産業務研修会は、11月1日(火)、会場は守口エナジーホールの予定です。演題テーマは決まっておりません。次回も案内通知を数回通知し、広報活動を活発に致しますが、どうか支部会員の皆様は勿論の事、従業員の方お誘いの上、出席して頂きますようお願い致します。

第1回不動産業務研修会

第1回不動産業務研修会

板野 充倫氏

板野 充倫氏

野田 勝夫氏

野田 勝夫氏

濱野 太嗣氏

濱野 太嗣氏

CATEGORYカテゴリー

RECENT最近の投稿

2021.09.24
令和3年度 第2回不動産業務研修会
2021.09.24
第19回なにわ京阪ゴルフコンペのご案内
2021.08.31
R3第一回不動産業務研修会出席状況報告
2021.08.31
たくっち会員通信 第9号
2021.08.03
支部事務所夏期休暇のお知らせ

MONTHLY月別

〒534-0024 大阪市都島区東野田町4-6-22 ニッセイ京橋ビル3F
TEL 06-6147-728106-6147-7281/FAX 06-6357-7285
info@naniwakeihan-takken.com
©大阪府宅地建物取引業協会なにわ京阪支部 All Rights Reserved.