大阪宅地建物取引業協会なにわ京阪支部

新規入会
のご案内

ニュース

2013.12.02

活動報告

平成25年度 インストラクターによる出前講習会 報告

研修学院委員長 梅田 博行

会員の皆様には、いつも研修学院委員会に御協力頂きまして有り難うございます。
11月15日(金)なにわ京阪支部事務所において、平成25年度インストラクターによる出前講習会を開催致しました。当日はお忙しい中、35名の方々にご出席頂きました。

さて、現在、本部研修学院委員会で講師として認定されたインストラクターが12名登録されており、①物件調査 ②価格査定 ③契約書 ④重要事項説明 に関する4つの課題について、会員の実務の支援を目的に各グループで調査・研修をしており、宅建業者の目線で講習ができる内部講師の育成を行い、不動産業務研修会や各支部への出前講習会で実際に講師として活躍されています。
そして、新たにインストラクターを養成するために候補者を各支部から推薦募集して養成講座を実施しています。当なにわ京阪支部に於いても2人の方がご活躍されておられます。又、養成講座を受講されている方も1人おられます。
今回、前年度のインストラクターによる出前講習会時にアンケートを行った結果、次回のテーマとしてリクエストが多かった内容、2項目を実施致しました。

まず1番目のテーマ「宅建業者の価格査定の実務」を、泉州支部の㈱M-JOY・小山茂雄様を講師に迎え、土地・建物価格査定の合理的手法やインターネットによる便利な情報収集ツールとコツ、又、競売における鑑定評価と価格査定を、パソコンの画面を交えてわかりやすく解説して頂きました。宅建業者は媒介契約において価格と評価額の根拠を明示しなければならず、我々の商売の第1歩ですので勉強になりました。
そして2番目のテーマ「宅建業者が行うプロの調査術」は、北摂支部の㈲クリエイトワン・西本淳一様と当なにわ京阪支部の㈲伊藤・伊藤 安那様のお二人を講師に迎えました。物件調査の基礎的な内容についてインターネットを利用することや、調査に便利な道具の使用方法を含め、あらゆる分野の調査方法を説明して頂きました。物件調査をしっかりと丁寧にしておけば、前文の価格査定の時、買主へ勧める時、契約時の重要事項説明の時、取引後の瑕疵担保責任を含む紛争防止にも役立つので大変重要な実務だと改めて実感致しました。
終了後のアンケート結果では、講義内容は良かった、また、講師及び資料に関してもわかりやすかったとの回答が大半でした。今回は定員弱でしたので机の前に座って頂き、落ち着いて講義を受けることが出来、出席された方は有意義で大変良かったと思っております。

 追伸 平成25年度 第3回不動産業務研修会は、平成26年2月14日(金)、会場は 太閤園 です。この研修会は会員の更なる資質向上のために行う、宅建業法に定められた受講義務のある実務法定研修会です。支部会員の皆様は勿論の事、従業員の方もお誘いの上、出席して頂きますようお願い致します。

小山 茂雄氏

小山 茂雄氏

 

西本 淳一氏

西本 淳一氏

伊藤 安那氏

伊藤 安那氏

CATEGORYカテゴリー

RECENT最近の投稿

2021.04.22
支部通常総会
2021.04.16
青鳩会主催ゴルフコンペ報告
2021.04.16
青鳩会主催懇親会報告
2021.03.31
不動産業務研修会(支部上映会)報告
2021.03.30
ホームページリニューアル

MONTHLY月別

〒534-0024 大阪市都島区東野田町4-6-22 ニッセイ京橋ビル3F
TEL 06-6147-728106-6147-7281/FAX 06-6357-7285
info@naniwakeihan-takken.com
©大阪府宅地建物取引業協会なにわ京阪支部 All Rights Reserved.