大阪宅地建物取引業協会なにわ京阪支部

新規入会
のご案内

ニュース

2014.09.12

活動報告

平成26年度 インストラクター出前講習報告

研修学院委員 堀 愛子

会員の皆様には、平素より研修学院委員会活動に御協力頂きまして、有り難うございます。
8月26日(火)なにわ京阪支部事務所において、平成26年度第1回目のインストラクターによる出前講習を開催致しました。
当日は27名が出席されました。

今回は、「実践 重要事項説明書作成法&注意点」と題して、菅野 勲様を講師に迎え、サポートとして渡邉 和英様にお越し頂き、解説していただきました。解説には、協会本部のホームページに掲載のある「重要事項説明書【土地建物売買・交換】用」を資料として用意頂きました。その資料は大変見やすく、特に注意が必要なところや法改正の箇所はコメントが付いていて、すぐに実務に取り入れられるものでした。
出席された方は熱心にメモを取りながら聞いておられました。また、会員の方からの質問にも実務に即したお答を頂き、日々の業務に役立つこと間違いなしと実感しました。重要事項説明を十分に行う事で、取引のトラブルを回避するだけでなく、お客様とも、また業者同士の信用も増し、次の物件調査・取引に役立ていけるものと思います。

現在、本部研修学院委員会で講師として認定されたインストラクターが14名登録されております。物件の調査について・物件の価格査定の実務について・契約について・重要事項説明についてと、各場面の課題を会員の実務の支援を目的として、調査・研修をしておられます。宅建業者の視点で講習ができる内部講師を育成し、不動産業務研修会や各支部への出前講習会で講師として活躍されています。そして、新たにインストラクターを養成するために候補者を各支部から推薦募集して養成講座を実施しています。当なにわ京阪支部に於いても1人の方がご活躍されておられます。又、養成講座を受講されている方も2人おられます。

講習終了後のアンケートによりますと、受講者の約7割が「わかりやすい」と回答、講義のレベルも「高い」「適切」であるとの事でした。
また、資料もわかりやすいと好評でした。(出席者27名中回答者23名)
今後のインストラクター出前講習のテーマで希望するものとしては、「売買契約書の作成と注意点について」「中古物件の価格査定のポイントについて」、また「トラブル事例について」「パソコンの研修」等々、色々ありました。なにわ京阪支部では、11月13日(木)に、第2回のインストラクター出前講習を開催します。多くの方に受講して頂き、日々の業務にお役立て頂ければと思います。

追伸 平成26年度 第2回不動産業務研修会は、平成26年10月7日(火)、会場は 太閤園 です。この研修会は会員の更なる資質向上のために行う宅建業法に定められた受講義務のある実務法定研修会です。支部会員様のみならず、従業員の方もお誘いの上、出席して頂きますようお願い致します。

■インストラクター出前講習の模様

菅野 勲 氏

■菅野 勲 氏

インストラクター出前講習の模様

■インストラクター出前講習の模様

インストラクター出前講習の模様

■インストラクター出前講習の模様

CATEGORYカテゴリー

RECENT最近の投稿

2021.04.30
令和3年通常総会報告
2021.04.22
支部通常総会
2021.04.16
青鳩会主催ゴルフコンペ報告
2021.04.16
青鳩会主催懇親会報告
2021.03.31
不動産業務研修会(支部上映会)報告

MONTHLY月別

〒534-0024 大阪市都島区東野田町4-6-22 ニッセイ京橋ビル3F
TEL 06-6147-728106-6147-7281/FAX 06-6357-7285
info@naniwakeihan-takken.com
©大阪府宅地建物取引業協会なにわ京阪支部 All Rights Reserved.