大阪宅地建物取引業協会なにわ京阪支部

新規入会
のご案内

ニュース

2014.11.27

活動報告

インストラクター出前講習報告

研修学院委員 吉光 砂智子

会員の皆様には平素より研修学院委員にご協力頂きまして有難うございます。
11月13日(木)なにわ京阪支部事務所において平成26年度第2回目のインストラクターによる出前講習を開催致しました。当日は20名の方が出席されました。

今回は「宅建業者が行うプロの調査術」と題して、北摂支部の㈲クリエイトワン、西本淳一様を講師にお迎えし、
①「調査」の目的(推移・原因)と業者の調査
②実務(資料・実地・ヒアリングの原点)
③実務(境界線・構図・地積図・平面図)
④実務(役所・設備インフラ・その他)
⑤実務まとめ(調査・ホームインスペクション)の順に講習頂きました。

不動産における調査の留意点としては、やはり人任せにするのではなく、相手が大手でも自ら足を運んで五感を意識した調査を心掛けることが改めて大切だと思いました。調査の実務には①打診棒や②方位磁石③三角スケール④電子メジャー⑤下げ振り水平器⑥コンベックス⑦デジカメなどを用い(最近ではスマートフォンでもそれらに変わるアプリがあるそうです)、現地調査に行くのは、昼、夜、雨の日の最低3回は足を運び、電柱等の位置やマンホールの最終マスはどこか、も確認することが重要だと教えて頂きました。

調査全般においては、業者自身がトラブルにまきこまれないための自己防衛手段だけではなく、売主や買主の方々からの信頼を得ていく為、日常業務の中で常に最新の知識を習得することの大切さを学ばせて頂きました。「物件調査チェックリスト」も頂いておりますので利用されたい方は支部へお申し付け下さい。

講習終了後のアンケートで、今後インストラクター出前講習で受講したいテーマとして
・実務的な住宅ローン関係の講習
・インターネットの活用法(調査の仕方について)
・隣地利害関係人との押印依頼の手法
などがありました。
今後の講習はまだ決まっておりませんが、アンケートの結果を参考に講習会を行いたいと思いますので、奮ってご参加いただければと思います。

追伸 来年、平成27年2月12日(木)は、第3回不動産業務研修会となっております。会場は 太閤園 です。宅建業法に定められた受講義務のある、今年度最後の実務法定研修会です。支部会員様のみならず、従業員の方もお誘いの上、忘れずに出席して頂きますようお願い致します。

出前講習風景1

西本 淳一 氏

西本 淳一 氏

インストラクター出前講習 風景2


 出前講習風景2

インストラクター出前講習 風景3


 出前講習風景3

CATEGORYカテゴリー

RECENT最近の投稿

2021.04.22
支部通常総会
2021.04.16
青鳩会主催ゴルフコンペ報告
2021.04.16
青鳩会主催懇親会報告
2021.03.31
不動産業務研修会(支部上映会)報告
2021.03.30
ホームページリニューアル

MONTHLY月別

〒534-0024 大阪市都島区東野田町4-6-22 ニッセイ京橋ビル3F
TEL 06-6147-728106-6147-7281/FAX 06-6357-7285
info@naniwakeihan-takken.com
©大阪府宅地建物取引業協会なにわ京阪支部 All Rights Reserved.